2017/05/18

【平成29年度税制改正#2】タワーマンションに係る固定資産税等の見直し【相続対策ch】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年度税制改正に、居住用超高層建築物(いわゆるタワーマンション)に係る固定資産税等の見直しが盛り込まれました。その内容は、20階建て程度以上の高さ60mを超えるタワーマンションの固定資産税・都市計画税・不動産取得税を、中層階から上のフロアの税額を1階上がるごとに約0.25%ずつ増加、下のフロアは1階ごとに0.25%ずつ減少させるという内容です。

動画URL:https://youtu.be/jvYMgMATGt4?list=PL4SLxb31faRLrdQLA2smnlBHe9dji_67l

関連記事

コメントを残す

*