2017/05/16

相続財産10億円以上富裕層の相続対策はどこに相談すれば良いのか?【相続対策ch】相談相手#4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産資産が中心の地主さん、特に都市部の地主さんの場合、課税資産の額が10億円以上も珍しくありません。地主さんに限らず、財産規模の大きな方の相続対策=相談相手を選ぶにはどうしたらいいでしょうか?

まずは顧問税理士さんが思い浮かぶでしょう。身近な存在ですから相談はしやすいですね。とはいえ相続対策に精通している税理士さんは多くありません。地主さんの場合、「借金をしてアパートを建てる」ことが相続対策だといまだに勘違いされている方も多く、建築会社やハウスメーカーの相続対策は需要があるわけです。

相続財産が大きい場合、相続税の額も大きくなります。したがって相続対策の内容も選択肢も多岐にわたるのですが、安易にハウスメーカーや保険会社の提案(=商品セールス目的の偏った相続対策)に走らされているケースが目立ちます。相談者は知らぬ間に少なく絞り込んだ選択肢の中から選ばされていることにすら気づかず、結局は損をしているというわけです。相続財産が10億円以上の場合、相続対策しだいで、差が非常に大きくなります。「どこに、誰に相談するか?」は本当に重要なのです。成功の秘訣は「選択肢を広げる」ことです。

動画URL:https://youtu.be/yzpWOYGlHe4?list=PL4SLxb31faRKUk-Hg1H-EfJ5Fm1qJ8s1I

関連記事

コメントを残す

*