2017/05/20

生前に贈与。遺言書に書いておいた方がいい?【相続対策ch】贈与税QA#9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特定の人だけが「生前贈与」を受けていたりして、その扱いで話がまとまらなくなることもありますので、他の相続人の理解を必要とする場合などは特に、「生前贈与」した財産や「生前贈与」の理由等についても付言として、遺言書にも書いておいたほうが良いでしょう。

動画URL:https://youtu.be/ihG2vpJ-vCw?list=PL4SLxb31faRJ-ff_WpK2RsHfKouWbaSlO

関連記事

生前に贈与を受けていたアパートの建物が建っている土地を相続。この土地の評価は自用地評価になる?【相続対策ch】贈与税QA#8

生前にアパートの建物だけの贈与を受け、贈与後の敷地の利用関係が使用貸借となっていても、相続によりその

記事の続きを読む

コメントを残す

*