2017/05/20

一般贈与と特例贈与。両方の贈与を受けた場合の計算方法は?【相続対策ch】贈与税QA#4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直系尊属(祖父母や父母など)から、20歳以上の子や孫などへの特例贈与と、別の人から一般の贈与、税率の違う2つの贈与を受けた場合の贈与税の計算方法はこのように計算します。

動画URL:https://youtu.be/D-uWRWkvx4Q?list=PL4SLxb31faRJ-ff_WpK2RsHfKouWbaSlO

関連記事

生前に贈与を受けていたアパートの建物が建っている土地を相続。この土地の評価は自用地評価になる?【相続対策ch】贈与税QA#8

生前にアパートの建物だけの贈与を受け、贈与後の敷地の利用関係が使用貸借となっていても、相続によりその

記事の続きを読む

コメントを残す

*